Carl Hansen & Søn

pk1

PK1 | DINING CHAIR

ポール・ケアホルムがデザインした初めてのダイニングチェアPK11955年に発表され、金属素材の美しさを引き出す才能に長けた、ケアホルムデザインの典型として知られてきました。

Product

ポール・ケアホルムがデザインした初めてのダイニングチェアPK1。1955年に発表され、金属素材の美しさを引き出す才能に長けた、ケアホルムデザインの典型として知られてきました。この椅子が今年カール・ハンセン&サン社から発表されることになりました。ミニマルを極めたフォルム、オーガニックなフラッグハリヤード、そして多様性を備えた素晴らしい機能性。PK1は発表以来名作として高い評価を受けてきました。

ポール・ケアホルムの美学が映える外観が目を引く椅子ですが、座り心地という機能にも 優れるほか、モダンからクラシックまで様々なテーブルに合わせ使用できる多様性を備えています。

PKはステンレススチール、クローム、またはパウダーラッカー塗装のフレームとナチュラルまたはブラックのフラッグハリヤード。

また、屋外用は、ステンレススチールのフレームとナチュラルまたはブラックの耐候性フラッグハリヤード。



デザイナー

ポール・ケアホルム

比較的短い家具デザイナーとしてのキャリアの中で、ポール・ケアホルムは、モダンデザイン界を代表する国際的な地位を築き上げました。基本はデンマークの家具伝統に根ざすも、国外のデザイナーにも大きな影響を受けています。

詳細を見る

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません