Carl Hansen & Søn

kk53130-easy-chair

KK53130 | Easy Chair

コーア・クリント、1935年デザインのイージーチェア。鞍作り職人ギルドと家具張り職人ギルドの創立475年を記念した、張地を施した家具の展示会に出展するためにデザインされました。

Designed by Kaare Klint.

Product

鞍作り職人ギルドと家具張り職人ギルドが主催した、張地を施した家具の記念展示会「クリスマス1934」。ここにクリントは4つのデザインを出展しています。この羽毛をクッション材に用いた優雅なイージーチェアもその一つ。アーム付きレッドチェア、グリークファブリックを張ったソファベッド、ユニット式ソファと伴に出展されました。

精巧な仕上げ、無駄のないラインと構造から、すぐれたモダンデザインとして高く評価されるイージーチェア。1937年に開催された家具職人ギルド展から生産が開始されました。

 フレームはムク材、背と座は革張りとなっています。



デザイナー

コーア・クリント

計測に裏付けられたデータや数字に基づく機能主義を唱えたことで知られる、デンマーク家具デザイン界の巨匠コーア・クリント。デニッシュモダンの父として、世代を超えて多くのデザイナーに影響を与えてきました。画期的なデザイン教育 ばかりなく、1914年のフォーボーチェア、世界的に知られた1933年発表のサファリチェアをはじめとする、機能主義 デザインの模範となる数々の名作を残しています。また、1929年のバルセロナ万博のデンマーク・パビリオンの監修も 手掛けています。

詳細を見る

サイズ・仕様
SoapLacquerOilWhite oilBlack paint
Oak
Walnut
プロダクトシート

プロダクトシートには製品、デザイナー、素材、サイズ、連絡先などの情報が掲載されています。

Download
メンテナンス

For maintenance here from

 

材質

 

For more information about the material here from

background

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません