Carl Hansen & Søn

kk43960-mix-chair

KK43960 | Mix Chair

コーア・クリントのMixチェア。優雅で流れるようなフォルムから、1930年に発表されて以来名作として高い評価を受けています。

Designed by Kaare Klint. 

Product

優雅さの頂点を極める、幾何学的なフォルム。本体からアームにかけ流れるように入り組む、特徴的な流線で形成されています。それとは対照的なのが角ばった木製の脚。後ろ脚だけが若干カーブを描き、椅子に傾斜を与えています。

このイージーチェアにもクリントらしいシステマチックなアプローチがよく出ています。フォルム、そしてプロポーションに幾何学、そして数理的なアプローチを見ることができます。

全体のフォルムには柔らかな曲線が繰り返し使用されていますが、クッションには固めのルーズクッションを使用。素晴らしい座り心地を作り出しています。

フレームはムク材、背と座は革張りとなっています。



デザイナー

コーア・クリント

計測に裏付けられたデータや数字に基づく機能主義を唱えたことで知られる、デンマーク家具デザイン界の巨匠コーア・クリント。デニッシュモダンの父として、世代を超えて多くのデザイナーに影響を与えてきました。画期的なデザイン教育 ばかりなく、1914年のフォーボーチェア、世界的に知られた1933年発表のサファリチェアをはじめとする、機能主義 デザインの模範となる数々の名作を残しています。また、1929年のバルセロナ万博のデンマーク・パビリオンの監修も 手掛けています。

詳細を見る

サイズ・仕様
SoapLacquerOilWhite oilBlack paint
Oak
Walnut
プロダクトシート

プロダクトシートには製品、デザイナー、素材、サイズ、連絡先などの情報が掲載されています。

Download
メンテナンス

For maintenance here from

 

材質

 

For more information about the material here from

background

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません