Carl Hansen & Søn

ch22

CH22 | ラウンジチェア

カール・ハンセン&サン社は、ウェグナーの初期の名作、1950年デザインのラウンジチェアCH22 を復刻しました。

Designed by Hans J. Wegner.

 

Product

CH221950年、ウェグナーがカール・ハンセン&サンのためにデザインした一連の椅子の中でも最初のデザイン。 Yチェアとして世界的に知られる代表作CH24、エレガントなイージーチェアCH25などもこの時デザインされた椅子です。

ウェグナーの図面に忠実に復刻されたCH22は、ムク材を用いた低めのアームチェア。斬新な形状をしたアームが大きな特色となっています。座面はペーパーコード張り。封筒の裏面にある対角線を描くような模様で施されています。こうした初期の椅子はいずれも構造をつきつめ簡素化することによって生まれた、明快で独創的なフォルムを特徴とするデザインとなっています。

素材はオーク材、またはウォルナット材。その二つの素材のコンビネーションのいずれかからお選びいただけます。また、 仕上げは数種、座面のペーパーコードは、ナチュルラルまたは、ブラック、背の埋木はオーク材かウォルナット材をお選びいただけます。



デザイナー

ハンスJ.ウェグナー

ハンスJ.ウェグナーは20世紀を代表する、家具デザイナーと言えます。

詳細を見る

サイズ・仕様
SoapBlack paintWhite oilLacquerOil
Oak
Walnut
Oak/Walnut
プロダクトシート

プロダクトシートには製品、デザイナー、素材、サイズ、連絡先などの情報が掲載されています。

Download
メンテナンス

メンテナンスについてはこちらから

材質

素材に関する詳細はこちらから

background

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません