Carl Hansen & Søn

ch26

CH26 | ダイニングチェア

CH26は、ウェグナーの初期の名作、1950年デザインの椅子シリーズより初商品化されたダイニングチェアです。

 

Designed by Hans J. Wegner.

Product

1950年、ラウンジチェアCH22とともに、ウェグナーがカール・ハンセン&サンのためにデザインした一連の椅子の中でも最初のデザイン。 このCH26は、ウェグナーによりラウンジチェアCH22のダイニングチェアバージョンとして図面に残されていました。ただし、一度も生産されることはなく、試作品さえ現存していません。白木を用いたオーガニックなフォルムと構造、印象的な背もたれ、ペーパーコードを張った座面、といずれの椅子もウェグナーならではのデザインの要素として共通しています。

CH26の素材はオーク材、またはウォルナット材。その二つの素材のコンビネーションのいずれかからお選びいただけます。 仕上げは数種、座面のペーパーコードは、ナチュルラルまたは、ブラック、背の埋木はオーク材かウォルナット材をお選びいただけます。

 

 

 

 

 

 



デザイナー

ハンスJ.ウェグナー

ハンスJ.ウェグナーは20世紀を代表する、家具デザイナーと言えます。

詳細を見る

サイズ・仕様
SoapLacquerOilWhite oilBlack paint
Oak
Walnut
Oak/Walnut
プロダクトシート

プロダクトシートには製品、デザイナー、素材、サイズ、連絡先などの情報が掲載されています。

Download
メンテナンス

メンテナンスはこちらから

材質

素材に関する詳細はこちらから

background

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません