Carl Hansen & Søn

propeller-stool

KK87830 | Propeller Stool

数理的なアプローチを構造を用いたプロペラスツール。クリントは、折りたたむと2枚のプロペラ状のパーツが一つに重なり、1本の丸い脚を形成する、完璧ともいえる折りたたみ構造を作り上げました。

Designed by Kaare Klint.

Product

当初複雑すぎて生産ラインに乗せるのが難しいとされたプロペラスツール。しかし1930年にデザインが紹介されると大きな注目を集め、そのコンセプトは数多くのデザイン関連書籍に取り上げられました。そして1956年、デンマーク工芸博物館(現デザインミュージアム)で開催されたクリントの追悼展に際し、プロトタイプが完成。クリントが他界して6年後の1962年から生産が開始されました。

折りたためる椅子というコンセプトは決して新しいものではありません。すでに青銅器時代に存在していました。クリントはこれをより洗練に、より機能的にし、プロペラという独自の要素を追加してリデザインしたのです。

素材は細く優雅なプロペラのフォルムを可能する、長く耐久性のある繊維をもつ木材が使用されています。またオプションとして、プロペラトレイが用意されています。スツールの上にのせサイドテーブルとして使用することが可能です。

プロペラスツールの素材はアッシュ材、座はキャンバスまたは革張りとなります。

 



デザイナー

コーア・クリント

計測に裏付けられたデータや数字に基づく機能主義を唱えたことで知られる、デンマーク家具デザイン界の巨匠コーア・クリント。デニッシュモダンの父として、世代を超えて多くのデザイナーに影響を与えてきました。画期的なデザイン教育 ばかりなく、1914年のフォーボーチェア、世界的に知られた1933年発表のサファリチェアをはじめとする、機能主義 デザインの模範となる数々の名作を残しています。また、1929年のバルセロナ万博のデンマーク・パビリオンの監修も 手掛けています。

詳細を見る

サイズ・仕様
SoapOilWhite oil
Ash
Smoked ash
プロダクトシート

プロダクトシートには製品、デザイナー、素材、サイズ、連絡先などの情報が掲載されています。

Download
メンテナンス

For maintenance here from

 

材質

 

For more information about the material here from

background

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません