Carl Hansen & Søn

sustainability

サスティナビリティー

  

使い捨ての消費文化とカール・ハンセン&サンの家具は無縁です。その美しいデザインは時代を経て、スタイルや流行が変わってもずっと支持されてきたのです。また製品の優れた耐久性も生産が始まった1950年からずっと使用されてきたことで実証済みと言えます。

サスティナビリティーに優れた素材

カール・ハンセン&サンは世代を超えて使用できる木製家具のメーカーとして知られています。これは私どもが常にできる限り質の高い最高級の素材を使用していることが大きな要因となっています。

Trae-02.jpg

カール・ハンセン&サンが使用する広葉樹材はすべて、長年に渡る共同作業で裏付けられた、信頼の置ける製材所から購入されたものです。デザインや品質の関係から新材のみを使用し、再生材は使用していません。

オーク材、ビーチ材、アッシュ材は一部を除きデンマーク森林法(2004年版)で保護されたデンマークの森林で伐採されたものを使用しています。森林法は生態、社会性そして経済性を考慮しつつ、森林資源を保護するために定められた法規です。森林資源のサスティナビリティーばかりか、森林法は森林面積の拡大に努めることについても定めています。他の欧州諸国産の材を若干使用していますが、これらはすべて森林管理協議会(FSC)の規約に沿った森林から伐採されたものです。ウォールナット材、チェリー材については、米国産のものを使用しています。

ハンスJ.ウェグナーがデザインした数多くのイスにペーパーコードが使用されています。材料となる紙は、サスティナビリティーのある森林から伐採された木材から製紙したものを使用しています。また、ペーパーコードはすべて、生分解または焼却が可能です。

ソープ仕上げに使用するフレーク状の天然石鹸は100%植物油を原料としています。オイル仕上げに使用するオイルも植物性で、仕上げをほどこした製品から有毒性物質が発生することは一切ありません。

サスティナビリティーを配慮した生産プロセス

当社では生産に携わるスタッフの健康状態、および体調にもきちんと配慮をしています。生産設備、そして生産工程はすべて、世界で最も厳しい条件を課しているデンマーク、そして欧州の安全基準をクリアしたものとなっています。

CARL_HANSEN_B.jpg

生産現場は自然光を取り入れた近代的な労働環境を整備しているほか、正しい姿勢で作業ができるよう、高さが調節できる作業台をスタッフ全員に配置しています。デンマークでは労働が原因とされる慢性筋肉障害には、無償でマッサージ治療を受ける権利が保障されています。

国民総生産から見たデンマーク人の一人当たりのエネルギー消費量は世界最下位。もっとも少ないエネルギー消費となっています。これは法律による厳しい管理と高いエネルギー使用料金によるとも言えますが、なによりも人々が少しでもエネルギーを節約し、環境への配慮を心がけた結果と言えます。

こうした状況にも甘んじることなく、当社では常に生産におけるエネルギーの消費を少なくするよう、下記のような様々な角度から努力しています。

  • エネルギー効率に優れた生産設備への投資を常にしていく。
  • 一つの製品を製作する際のエネルギー消費量の節約目標を毎年設定する。
  • 社内における必要以上のエネルギー消費を防止する。自動温度調節機を配置して、工場内の温度を調節。これにより使用されていないスペースのエネルギー消費を節約する。(夜間、休日など)
  • 作業場から廃棄された木材を認可を受けた焼却炉で燃やし、暖房に使用する。
  • 家具を梱包する際にはできるだけ少量の梱包材を使用する。
  • 空輸をできるだけ避ける。

 

background

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません