Carl Hansen & Søn

wood

木材

ダウンロードはこちら:

ASH, MAHOGANY, CHERRY & WALNUT

OAK & BEECH 

 

カール・ハンセン&サンの核となる製品は現在も木製家具です。カール・ハンセン&サンが使用するすべての広葉樹材は、長年に渡る共同作業で裏付けられた、信頼の置ける製材所から購入されたものです。デザインや品質の関係から新材のみを使用し、再生材は使用していません。

木材が天然素材であることから、同じ木種であっても色合いや、木目にはばらつきがあります。また、木製家具は使用される環境の影響により、外観に変化が生じることにもご注意ください。そしてモデルによっては使用されていない木材もありますことをあらかじめご了承ください。

オーク材、ビーチ材、アッシュ材は一部を除きデンマーク森林法(2004年版)で保護されたデンマークの森林で伐採されたものを使用しています。森林法は生態、社会性そして経済性を考慮しつつ、森林資源を保護するために定められた法規です。森林資源のサスティナビリティーばかりか、森林法は森林面積の拡大に努めることについても定めています。他の欧州諸国産の材を若干使用していますが、これらはすべて森林管理協議会(FSC)の規約沿った森林から伐採されたものです。

Trae_01.jpg

アッシュ材については樹齢150年程度のものを使用しています。繊維が長いため柔軟性があり、折れにくいという特徴をもっています。美しく、流れるような木目をもち家具にとても適した木材です。しかし、加工には技術を要する素材でもあります。

オーク材は樹齢が150年から250年たったものを使用しています。繊維はアッシュ材などに比べ短いものの、強度と耐久性に優れた木材です。切断、そして加工もしやすい木材です。表面をなでてみると若干おうとつがあるため、色加工をほどこしても触っただけで木目がわかります。

ビーチ材は樹齢150年程度のものを使用しています。ビーチ材は白木ですが、アッシュ材よりは暗く、オーク材よりは明るい色といえます。オーク材よりも短い繊維をもつため、非常に家具に適して木材です。なめらかな表面からラッカー仕上げを施す家具によく用いられています。

ウォールナット材とチェリー材については、米国産のものを使用しています。

ウォールナットは樹齢150年程度のものを使用しています。色は明るいブラウンから濃い目のブラウンまで幅があり、材を届くまで色がわからないという問題があります。

アメリカンチェリーは樹齢150年程度のものを使用しています。チェリー材は硬質ですが、柔軟性があり木工、建材に適するほか、楽器などの製作にも使用されています。色は黄金色、ダークブラウンから赤までかなり幅があります。

木材の質感等につきましては、お近くの取扱い店で実際にその素材に触れご確認ください。

木材の仕上げについて

カール・ハンセン&サンでは数種の表面仕上げを使用しており、各素材の持ち味を生かす仕上げをお選びいただくことが可能です。ただし、木材によって向き、不向きがありますのでご注意ください。

それぞれの仕上げの風合いにつきましては、お近くの取扱い店で実際にご覧になり、ご確認ください。

それぞれの木材と仕上げについてその特徴をまとめてみました。ご参照ください。なお、写真はあくまでも木材のイメージです。あらかじめご了解下さい。

background

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません