Carl Hansen & Søn

emag

eMAG

ご覧になりたいメールマガジンをクリックしてください。

ISSUE #1

emag issue 1 thumb.jpg

カール・ハンセン&サンの第一回目のメールマガジンでは、日本を代表する建築家、安藤忠雄氏と、彼のデザインしたドリームチェアを特集します。また、 2つのノルディックレストランでのゲストのおもてなしにフォーカスし、食事から座る椅子までご紹介します。クラシックなデニッシュ・ファーニチャー・デザインと伝統あるクラフトマンシップとともに歩んできたカール・ハンセン&サンの長い歴史もご覧いただけます。

ISSUE #2

Skærmbillede 2014-09-23 kl. 13.31.26.png

カール・ハンセン&サンのデジタルマガジンeMAG第2集を発行しました。今回のeMAGはデザインと建築の相互作用にフォーカスし、建築家ジョン・ポーソンとその作品、ウェグナー生誕100周年とそれを記念したCH88の開発、そしてコペンハーゲンにあるホテルSP34のデザインに着目した内容となっています。

ISSUE #3

emag3_forside.jpg

カール・ハンセン&サンのeMAG第3回のテーマは「パブリック・スペース」です。
特に、コペンハーゲン空港や東京の国立新美術館、ロスアンゼルスのシーダーズ・サイナイメディカルセンター、コペンハーゲンのファレドガーデン・ナーシングセンターといった、特徴的な建築デザインのランドマークにフィーチャーしてお届けいたします。
 
また、HOKデザインのディレクターであるクレイ・ペンダーグラストと建築家のインガー・クォーニングに話を伺い、1949年にアイナー・ラーセンとアクセル・ベンダー・マッセンによりデザインされ、昨年復刻したメトロポリタンチェアについて、その背後に隠れたストーリーを再発見します。

 

 

 

 

 

background

ユーザーログイン

ユーザネーム&パスワードを入力してください

入力されたユーザーネームまたはパスワードが正しくありません